ずぼら女子奮闘記

ずぼら女子がリアルでは言えないことを吐き出すブログ。

魂3%

電車に乗れなくなって、数か月が経った。

一日2時間しか寝れない日もあれば、10時間以上ぶっ通しで寝て、それでもまだ滾々と眠り続ける日もある。

一日3食もりもり食べられる日もあれば、クッキーひとかけらしか胃に入らない日もある。

数か月前から楽しみにしていたディズニーランドへ行く予定もキャンセルした。

 

書けば楽になると分かっていても、ずっと文章が書けなかった。手帳にも何も書けない。

記憶がなくて、昨日なにをしていたのか、どんなことがあったのか、どんな気持ちになったのか、普段だったらどんどん湧いて出てくるのに、全く書けない。書くこともない、そんな感じ。

 

人の多い所を避け始めたのはいつごろからか、大学生の時は特別ストレスもなく過ごしていたと思うけど。やはり社会人1年目で体調を崩してから、人混みへのストレスが高まったのか。

 

電車に乗れなくなった。

吐き気、息切れ、動悸、冷や汗、過呼吸。なんとか耐えても、あり得ないくらいの疲労。翌日は動けない。

都内に行くことへの恐怖。人混みでの焦りや怖さ。

 

学生時代のとあることがトラウマになっていて、それが引き金になってるみたいで。

トラウマ克服のための治療がはじまった。フラッシュバックが最近続いて、とてもつらい。

トラウマの対象が明確にされてしまったことも、生活の中での恐怖を増長させていると感じている。

 

このままよくならなかったらどうしようという気持ちと、でも絶対に元気になれるんだという希望と、生活の全てが止まっている焦りと、そういうものを考えながら、とりあえず呼吸だけはしている。

 

今できていることは、魔法同盟(ポケモンGOのハリポタバージョン)くらいで、魔法同盟を進めるために外に出て散歩している、という感じ。電車に乗れないから、本当に近所ばかりだけど。

ハリーポッターにかなり生かされてる。JKローリングありがとう。

 

この間心配した友達が遠い所からわざわざ家の近所まで来てくれた。

ご飯を食べて、少し歩いて、お茶しておしゃべりしただけなんだけど、こういうときに心配して近くまでわざわざ来てくれる友達、なんてありがたいんだろうって思った。

これからもずっと大切にしたい。いつか恩返しできたらいいな。

 

読む気力もすっかり減っている。一日に処理しきれる情報量があまりにも少ない。

書く気力も、わたしのブログ更新頻度を見れば分かるけど、1か月以上何も書けない状態が続いた。今、久しぶりに書いてるけど、書くスピードが普段の10倍近くかかってると思う。普段は速読速筆を自称している自分だけど、今は全然違う。

 

生きていられるだけ、マシだと思うべきかな。

先に進むための勉強とかしたいけど、なにをしたらいいかさっぱり。

 

そんな感じです。また少しずつ文章書けたらいいな。おわり。

生きていこうよ

ここ数日、仕事とお金と将来について毎日それぞれ4~5時間近く考えている。

理想の生活をするためにはいくら年収が必要で、手取りがいくらで、それは一人暮らしなのか、引っ越しをして二人暮らしになってからなのか、貯金はできるのか、仕事のスタイルは、転職したらいくら年収が変わるのか、生活スタイルはどうなるのか、副業にかけられる時間はどれくらいで、1年に何回旅行に行けて、結婚式には何回招待されて、ご祝儀はいくらで、帰省はできるのか、車を持つのか持たないのか、家賃は、普段の娯楽にかけられるお金は、ジムへ通うのか、節約するとしたらいくらくらいまでなら削れそうなのか、そうすると今の生活力とどれくらい変わるのか、飲みに行ける頻度はどれくらいになるのか、もう考えたらキリがないことを延々と考えていた。しかも深夜に。

正直、疲れた。想定できるありとあらゆる想定をエクセル上に書き起こして、金額の比較、そして現実的に、転職をする転職先にもよるけれど、年収が100万以上落ちる可能性がかなり高いことがわかった。下手すれば(しなくても)それ以上。そして都市部と地方の賃金や求人数の格差を、感じずにはいられなかった。地方に行けば家賃は安いけど、車を持つことになるなら、結局出ていくお金はそんなに変わらない。下手したら車を持つ方が、支出としては高くなるかもしれない。色んな事を考えすぎて、疲れた。

友達が一人もいない地方に行ったら、いったい休みの日は何をして過ごすんだろう。想定している場所には映画館もショッピングセンターも近くにはない。その代わり恋人はいる。でも、友達はいない。遊ぶ場所もなくて、あるのはパチンコと居酒屋くらいなんだろう。それなりの都会へ出ていくには片道2000円以上とか2時間かかるとか、そんな感じが想定される。方言もある。馴染める自信がない、そしてそこで生活している姿が正直殆ど想像できない。一日中アマゾンプライム見たり、ブログ書いたりするのかな。それとも新しい遊びや友達を見つけて楽しめるのかな。暇すぎるなら毎日仕事してもいいって思うかもしれない。楽しい仕事だったらね。

生きていくにはお金が必要だ。趣味の旅行に行くことも、お金が必要だ。でも、心身を壊したら意味がない。そろそろ色んな意味で決断する段階に来ているのかもしれない。でも、勝手に盛り上がってるのは私だけで、他の関係者は何とも思っていない可能性もある。

人生における選択と決断が難しすぎる。もし○○だったら、なんてことは後の祭りだから、前を向いていくしかない。だとしたらどうするのか。これ以上今の環境に迷惑をかけるわけにもいかないと思っている。でもこの2~3年でお世話になった人が多すぎる、少なく見積もっても50人、多く見積もれば100人以上にお世話になった。だから何だという話でもあるのだけど。

生きていきたい。可能なら、元気に生きていきたい。ご飯が食べられないとか、夜眠れないとか、心因性によるそういう諸症状を吹っ飛ばして、元気に生きていきたい。風邪をひくのは仕方ない。でも、ストレスを抱えてメンタルをやって、身体の体調が悪くなっていくことのないような生活はしたくない。要するにそういうことなんだと思う。外部の影響を敏感すぎるほど感じ取って、生きづらくなっているのが現実で、そいつをどうにかしないといけない、元気に生きていくのは難しい。

ある意味ではタイムリミットが近い。焦るけど、焦って決めることでもない。結局すべて自己責任だ。元気がなくて、もう2週間近く化粧をしていない。ごみのような生活だ。メガネだからあまり関係ないと信じてる。そういうことだ。

未来が分からないけど、生きていきたい。とりあえず今日はちゃんと眠りたい。眠れますように。昨夜みたいに眠れないまま外が明るくなっていくのを見たくはないよ。

ねむれない

現在午前2時。眠れずにブログを書いている。

23時30分には布団に入ったはずなのに、延々と眠れず、またこの時間。

眠れないことは苦しい。1年半ぶりにやってきたこの不眠現象。普段なら3分で眠れるのに。2時間経っても、3時間経っても、全く眠れず、ようやくうとうとできたと思ったら朝になる。この繰り返し。苦しい。

確実に普段と健康状態は違っていて、しょうがないんだけど、それを受け入れるしかないんだけど、どうしてもいつも通りの生活リズムに戻さなきゃというプレッシャー、明日への不安、そういったものがどんどん自分に降り注いできて、苦しい。

 

転職関係の情報を少しずつ集めている。転職するかは分からないし、今後どうするかは分からないけど。でも、そうやって数日過ごして、分かったことがひとつだけある。

「転職サイトを10分見てるだけでものすごく疲れる」ということだ。

情報量が多く、検討すべき条件も多い。自分の欲しい情報までたどり着くことが難しい。普段慣れていないタイプの情報に圧倒的暴力の波のごとくにさらされていると、わたしの脳みそは10分とて保たない。

頭痛と吐き気で動けなくなる。じゃあ調べるなよって話だけど、自分の方向性を定めていくためには情報が必要だ。今は自分の体調を考慮するとその段階ではないのかもしれないけど。

 

苦しい。何が苦しいのか分からないけど苦しい。

眠りたい、ちゃんとした睡眠が取りたい。左のお腹が痙攣してる。ピクピクする。

何も考えずに休めと言われるけど、無理だ。考えてしまう、考えずに過ごすためにはどうしたらいい?わからない、この虚無ともいえる時をやり過ごす方法がわからない。

 

メイクする気も、ネイルする気も、ギターを弾く気も、勉強をする気も、起きない。

料理も、お出かけも、映画も、違う。旅行も、写真も、今じゃない。

運動する元気もない。

ラーメンも、カレーも、ハンバーガーも、餃子も、今はいらない。

こんなにも意気消沈するなんて。脱出の方法が分からない。しんどい。

 

 

ぼんやり未来

久しぶりにPCを起動させた。スマホでもパソコンでもやることはほとんど変わらない、だから普段の生活ではパソコンを起動させる必要なんてない。今だってそうだけど。旅行の計画を立てるなら、パソコンを使った方が便利だから、そんな理由でパソコンを起動させた。

 

すごく悩んでいる。明日の過ごし方にはじまり、将来のことや仕事のことやもうごちゃごちゃ。自分の体力と、スキルと、将来のキャリアと、結婚と、その後の暮らしと、考えれば考えるほどこんがらがっていく。

「体調が良くない今、余計なことを考えない方がいい」とカウンセラーさんに言われたけれど、考える思考を止めることは出来ない。どんどん考えて、どんどん現状から脱出した方がいいのではないかと思い始めてくる。

 

ホルモンバランスや気圧の関係で体調を崩しやすいわたしにとって、今の環境で週5フルタイム勤務は厳しいのではないだろうか。通勤時間は片道1時間半~2時間の満員電車。残業はあるし、それなりの体力を求められる仕事も多い。

今なら、まだ、融通が利く。きっと転職もできる。今の仕事で経験を蓄えている知識や経験は、その業界の中でも狭い。広いけど狭い。

将来的に在宅勤務ができるスキルや、家族の関係で全国を行ったり来たりしたときでも仕事が続けられるような、そういったキャリアを積んでいく必要があるのではないだろうか。今の仕事は、あっちこっちに住まいが変わった時に柔軟に働き方を変えることは難しい、非常に、難しい。

やってみたい仕事がある。住職近接で、興味のあることがある。小さいころから興味のあった分野で、自由研究でテーマにして調べたこともあった。その分野に進んでみるもの悪くないのかもしれないと思う、でもそうやって考えているのは、本当の希望なのか、それとも単なる現実逃避なのか。雇ってもらうためにどんなスキルが必要なのか。私は人の役に立てる仕事がしたい。祭りのようなことがしたい。地元にもっと貢献したい。でも給料や安定は、当面、今以上のものは望めない。

 

人生何とかなるよさ、と敢えて楽観的に考えて行動するべきか、もっと現実を見つめて手堅く堅実に生きていくのか。でもこのままだとどんどん身体と精神をすり減らしていくだけなような気もしている。分からない、今考えるのがダメなだけかもしれない。誰か教えて欲しい。

 

なにもまとまらない、ここに書いたことはほんの一部だ。さてどうする、どうしよう。

もうどうしようもない。

最近のこと(2019.6)

こんばんは、また月末ギリギリ投稿です。分かってた、知ってたけどどうしようもないんだも~ん、ぎりぎり間に合った自分をほめたたえたい。

梅雨でジメジメしてますが、みなさんいかがお過ごしですか。暑かったり寒かったり意味わかんないな、と個人的には思っています。最近の気候。しょうがないですね。

 

ギターが楽しい

ギターを買って約1ヵ月が経ちました。楽しいです、ギター。毎日ちょっとずつ上達していくのが分かって、全然弾けなくて難しいけど、新しいことに挑戦していること自体はわくわくする。

新しい曲の練習を始めていて、自分の周りにベース・ドラム・キーボードがそれぞれできる友人たちが幸いにもいる環境なのでどうやらバンドっぽく合わせることもできそうです。それまでに上達せねば。歌が上手な人も沢山いるし。

ギター日記も書いてます。今週分はサボっちゃってるけど。進歩を見届けてくれたらと思います。

 初回はこれ↓

sudachigirl.hatenablog.jp

 最新版はこれ↓

sudachigirl.hatenablog.jp

 更新頻度はぼちぼち様子見ながらかな、試行錯誤していきたいと思います。

 

頭痛ーるのプレミア会員になった

これについては今度詳しく書きたいと思ってます。

気圧の変化を教えてくれるアプリがあって、気圧の変化で体調を崩しがちな私にとってすごく重宝してるんですよ、ただ、無料会員だと閲覧できる機能に制限があって、プレミア会員なら1週間後までの気圧変化の予想が見れるんです。

この機能が、自分の予定を立てるうえですごく重宝していて。

zutool.jp

ありがたい機能がたくさんあるのでちゃんと紹介したいと思います。とりあえずプレミア会員になったよ、って話でした。別に回し者じゃないです。笑

 

自分を大切に

これについても考えること多数。将来のことを真剣に考えていく必要があるかなって。

頭が固いところがあるから、そこをもっと柔軟に考えられるように、ありとあらゆる選択肢を考慮しよう。自分の人生一度切り。今が一番若い。

 

以上です、ちょっと短いけどたまにはこんな月があってもいいよね。おわり。