ずぼら女子奮闘記

ずぼら女子がリアルでは言えないことを吐き出すブログ。

「普通の女の子」になりきるということ

先週から毎朝ヘアアイロンを使って前髪を巻くようになった。この年になってようやく、ヘアアイロンと仲良くなるべく少し前進している。どう考えても遅すぎる。 今日はヘアワックスを買ってきた。家に帰って、お風呂に入る前に髪の毛をくるくるしてみる。恋人…

おめでとう!と伝えられる人生

最近、身近な先輩が結婚したり、子供が生まれたり、なんてことが立て続けに起きている。人生初の結婚式へ出席して、今は出産祝いをなににしようかな〜と悩んでいる。先日はついに親しい同い年の友人から「今度結婚する」という報告も受けた。わたしの親しい…

くるしい?

低気圧が来ると決まって体調が悪くなる。起き上がるのがしんどくて、気持ち悪くて、落ち込むようになってしまった。 全てを包括して、マイルドに表現すると「体調が悪くなる」と表現される。そして気分は「落ち込む」という状態。 落ち込んだ時に何を考える…

からっぽ

1年に一度のこの季節がやってきた。血が沸騰するような、懐かしさに痺れるような、心臓がぎゅっと張り裂けそうな、そんな気持ちになるこの時期。 かつての仲間と1年に一度、理由がなくても集まれるこの時期。今までの私はこの時期を心待ちにしていて、「楽し…

なんでもないんだ

1ヵ月ぶりにPCを開いた。本当はブログを書くだけじゃなくて、もっと学習するために、勉学を極めていくためになけなしのお小遣いをはたいて買ったデスクトップPCなのに、1か月に1度しか開かれないなんて、もったいなさすぎる。それでも、私の今の生活では…

とある秋の夜

仕事ですごく腹が立つことがあった。久しぶりに凄い勢いでムカついてしまった。普段ならイライラなんてすぐに落ち着くのに、2時間経っても4時間経っても解消されなかった。 怒りの矛先がどこにも向かなくて、どうしようもなくて、うわーってなりながら帰宅。…

エモかった3連休の話

タイトルに「エモかった」なんて言葉、本当は使いたくないんだけど、私の語彙力の中から適する用語が抽出されなかったため、この言葉で許してほしい。普段は「エモいエモい」なんて連呼する人種ではないのだ。多少酔っぱらっているということもある。3連休…

同級生が結婚した

昼間の勤務時間と変わって、少しだけ空気が柔らかく、呼吸しやすくなった職場で2時間ほど残業をし、帰りの電車に乗った。 Twitterを軽く見て、読みかけの「コンビニ人間」を開く。残り数十ページ。電車に乗っている間にあっという間に読み終わってしまった…

この夏の色々なこと

へいへいへーい。どうも、すだちです。 最近なんだか元気がなくて、今日もずっとベットの上で動画を見たり昼寝をしていたら1日が過ぎてしまいました。ジムに行こうとか、本屋に行こう、とか色々考えはするんだけど、どうも行動に移せない。疲れてるんですか…

社会人になって一人遊びが得意になった

元々一人で基本的になんでもできる人だったのだけど、社会人になってからそれが顕著になってきた。 この間平日に休みをとって、ひたすら自分のために使う贅沢な一日を過ごした。 普段より3時間も寝坊の9時に起きて、普段はなかなか着ないちょっとかわいいワ…

主役だったあの時 / 有川浩「キケン」を読んで

久しぶりに有川浩の「キケン」を読み返した。 大学生の時にはじめて読んだその本は、工科大学内にあるゴリゴリの理系サークルの日常を切り取った作品だなと感じた。男だらけの所帯で、毎日バカなことをやっている、ド青春な感じの作品。男だらけのサークルも…

最近のこと(2018.8)

お久しぶりです。8月は2度目のブログ更新。 忙しいという言い訳を思いっきり使っていくのですが、まぁバタバタした8月でした。そうでもないのかもしれないけど、そうかもしれない、そんな感じ。 夏!って感じの暑さに辟易しているけれど、もう少ししたら…

相手に求めること、求められること

私は相手に「求める」ということをしてこなかった。できなかった。「求める」ということをしていないことにさえ気づいていなかった。 それは家族に対しても、恋人に対しても、親友に対してもそうだった。 相手に「求めなくなった」のはいつからなのか。自分…

傷は癒える

1週間前、腕を負傷した。金網の先端に引っ掛けて、ざっくり切り傷が5センチほど。 人に会うと「うわぁ、痛そうだね」とかなり同情した感じで言われる程度には痛々しかった。 最初は痛々しかった私の腕も、日が経つごとにだんだん癒えていく。血がにじんで…

旅と価値観

「今までいくつの県に一緒に行ったかな」 数えてみるとゆうに30都道府県を超えていて、いつのまにか一緒に行ったことにない県の方が数えるのが早いくらいになっていた。 出会ってまだ10年も経っていないというのに、もうそんなにたくさんの場所に行ったのか…

救われること

「救われた」という言葉がある。 人生において多用することはないかもしれないが、ここぞという瞬間「救われた」と感じる時がある。 何に救われるのだろう。何から救われるのだろう。 今にも崖から落ちそうな、片腕がかろうじて崖をつかんでいるという絶体絶…

2018年、上半期の振り返り

今日だけ2018年も半分終わっちゃいましたね。早い、早すぎる。 上半期の振り返りを細々とやっていきます。 ①失われし数ヶ月 言葉の通り、数ヶ月を失ってました。仕事を休んで、ひたすらうつに耐えていた数ヶ月。自分でもびっくりなんですけど、一番しんどか…

ゲーム実況に救われた話

TLを何の気なしに眺めていたら、衝撃的なツイートが目に入った。 大好きな実況者さんが、過去の動画を消去するという。 私はこの実況者さんにずいぶんと助けられていたので、感謝の意味も込めてブログに書き残しておきたいと思う。 私が好きな実況者さんはち…

【300記事記念】ひとりでも読んでくれることがありがたい

こんにちは、すだちです!なんとこの記事は、記念すべき、300記事目! ついに300記事に到達しました。今まで書いてきた文字数は累計何文字になるのでしょうか…ちょっと気になりますね、でも計算がだるすぎるのでやりません。 ブログを開設して2年弱、もうこ…

下半身を鍛える

ジムに通い始めて1か月ちょっと。先日ジムのカウンセリングを受けてきました。 筋トレのメニューとかの見直しとか、こうやったらいいよってアドバイスがもらえるやつ。 痩せたくてジムに通っているから、もちろん減量を見据えてメニューを組んでもらってま…

はじめて野球観戦に行った話

初めて生の野球を見に行きました。私にとってはとても珍しいイベントだったので、感想をちょろっと書いておきたいと思います。 野球に関しては、簡単なルールを知っている程度で、それ以外の知識は皆無。 どのチームがセ・リーグでどのチームがパ・リーグな…

22日の金曜日 深夜

深夜に大罪を犯してしまいました。 アイスを食べてしまいました。 ごめんなさい。美味しかったよ、モウ。 という冗談は置いといて、久しぶりにほろ酔い華金深夜のブログタイムです。 なんででしょうね、比べたって絶対に幸せになれないのに、むしろ落ち込む…

高校の化学の先生と思い出

唐突に高校時代の化学の授業の思い出がよみがえったので、思い出話を書いてみる。 高校3年生の春、新たなクラス分けの結果、同じクラスで物理と化学を選択したバリバリの理系女子は私ともう一人の女の子だけだった。クラスで2人しかいない理系女子。 仮にK…

私のブログの最期は

愛やらなにならについて考えながら帰ってきた。 そんなことはどうでもよくて、今回は私の記録。 今週に入ってから仕事終わりの疲労感がひどい。家に何とか帰ってきて、ベットに転がり込むことしかできなくて。 慢性的な疲労感、というのが正しいのだろうか。…

もどかしさ

絶対この時期がやってくると思っていました、復職してから必ず通る道。 「わたしはいつ通常モードに戻れるの?」 今は幸い周りにとっても甘やかしてもらっていて、自分に大きな負担となるような仕事は降ってきません。期日にも余裕があって、内部とのやり取…

ふたりが好き

私は人と会うとき、大人数よりも4人、4人よりも3人、3人よりも2人、と言ったように人数が減れば減るほど居心地がいいなと感じます。 飲み会とか、お出かけとか、旅行とか、その他もろもろ。 2人だとうまく話せるのに、3人以上になった瞬間上手に話せなくなっ…

最近のこと(2018.6)

平成最後の夏がやってくる。湿度がまだないだけ暑さに耐えられるけど、これから日本らしい湿度たっぷりの梅雨と夏がやってくる。 温暖湿潤気候。じめじめ。からっとしてる過ごしやすい気候は今日明日でしばらくさよならだな、なんて考える。 ということで、…

脳みそのバグ

基本的にはだいぶ回復傾向にあるのだけど、主に低気圧が来たとき、気持ちの落ち込み方がすごい。昨日もお昼になった瞬間「あぁ〜これダメなやつだ」という波がやってきて。食欲は一気になくなり、お弁当もご飯とおかずを一口ずつ食べた時点でギブアップ。そ…

SOSが出せる組織

私が職場復帰して数週間。同じ部署の先輩が、職場に来れなくなってしまった。頻繁に休む人が出る職場はどうなのか。どうしたら防げるのか。 私が確認する限り露骨なパワハラやセクハラなどのハラスメントはないように思う。いや、私が気づいてないだけでもし…

ひと段落

ふぅ、今週もはじまりましたね、すだちです。 なんというか、月曜日のはずなのに月曜日とは思えないくらいの疲労感。ついでに頭痛。 仕事終わって、資格試験の参考書買って、ジムに行こうと思ってたのに、ジムまで到達できませんでした。汗でべたつく身体、…