ずぼら女子奮闘記

ずぼら女子がリアルでは言えないことを吐き出すブログ。

ひとりごと

相手に求めること、求められること

私は相手に「求める」ということをしてこなかった。できなかった。「求める」ということをしていないことにさえ気づいていなかった。 それは家族に対しても、恋人に対しても、親友に対してもそうだった。 相手に「求めなくなった」のはいつからなのか。自分…

旅と価値観

「今までいくつの県に一緒に行ったかな」 数えてみるとゆうに30都道府県を超えていて、いつのまにか一緒に行ったことにない県の方が数えるのが早いくらいになっていた。 出会ってまだ10年も経っていないというのに、もうそんなにたくさんの場所に行ったのか…

救われること

「救われた」という言葉がある。 人生において多用することはないかもしれないが、ここぞという瞬間「救われた」と感じる時がある。 何に救われるのだろう。何から救われるのだろう。 今にも崖から落ちそうな、片腕がかろうじて崖をつかんでいるという絶体絶…

2018年、上半期の振り返り

今日だけ2018年も半分終わっちゃいましたね。早い、早すぎる。 上半期の振り返りを細々とやっていきます。 ①失われし数ヶ月 言葉の通り、数ヶ月を失ってました。仕事を休んで、ひたすらうつに耐えていた数ヶ月。自分でもびっくりなんですけど、一番しんどか…

ゲーム実況に救われた話

TLを何の気なしに眺めていたら、衝撃的なツイートが目に入った。 大好きな実況者さんが、過去の動画を消去するという。 私はこの実況者さんにずいぶんと助けられていたので、感謝の意味も込めてブログに書き残しておきたいと思う。 私が好きな実況者さんはち…

はじめて野球観戦に行った話

初めて生の野球を見に行きました。私にとってはとても珍しいイベントだったので、感想をちょろっと書いておきたいと思います。 野球に関しては、簡単なルールを知っている程度で、それ以外の知識は皆無。 どのチームがセ・リーグでどのチームがパ・リーグな…

高校の化学の先生と思い出

唐突に高校時代の化学の授業の思い出がよみがえったので、思い出話を書いてみる。 高校3年生の春、新たなクラス分けの結果、同じクラスで物理と化学を選択したバリバリの理系女子は私ともう一人の女の子だけだった。クラスで2人しかいない理系女子。 仮にK…

私のブログの最期は

愛やらなにならについて考えながら帰ってきた。 そんなことはどうでもよくて、今回は私の記録。 今週に入ってから仕事終わりの疲労感がひどい。家に何とか帰ってきて、ベットに転がり込むことしかできなくて。 慢性的な疲労感、というのが正しいのだろうか。…

もどかしさ

絶対この時期がやってくると思っていました、復職してから必ず通る道。 「わたしはいつ通常モードに戻れるの?」 今は幸い周りにとっても甘やかしてもらっていて、自分に大きな負担となるような仕事は降ってきません。期日にも余裕があって、内部とのやり取…

ふたりが好き

私は人と会うとき、大人数よりも4人、4人よりも3人、3人よりも2人、と言ったように人数が減れば減るほど居心地がいいなと感じます。 飲み会とか、お出かけとか、旅行とか、その他もろもろ。 2人だとうまく話せるのに、3人以上になった瞬間上手に話せなくなっ…

最近のこと(2018.6)

平成最後の夏がやってくる。湿度がまだないだけ暑さに耐えられるけど、これから日本らしい湿度たっぷりの梅雨と夏がやってくる。 温暖湿潤気候。じめじめ。からっとしてる過ごしやすい気候は今日明日でしばらくさよならだな、なんて考える。 ということで、…

脳みそのバグ

基本的にはだいぶ回復傾向にあるのだけど、主に低気圧が来たとき、気持ちの落ち込み方がすごい。昨日もお昼になった瞬間「あぁ〜これダメなやつだ」という波がやってきて。食欲は一気になくなり、お弁当もご飯とおかずを一口ずつ食べた時点でギブアップ。そ…

ひと段落

ふぅ、今週もはじまりましたね、すだちです。 なんというか、月曜日のはずなのに月曜日とは思えないくらいの疲労感。ついでに頭痛。 仕事終わって、資格試験の参考書買って、ジムに行こうと思ってたのに、ジムまで到達できませんでした。汗でべたつく身体、…

残業がなくなった生活が最高すぎる

復職しました。周りの方の手厚いフォローもあり、なんとかやれてます。 仕事量もものすごく軽減されて、確実に定時で帰れるようになったんですけど、定時で帰れるのほんとすごい。(むしろ定時になる前から「すだちさん帰る時間だよ!!」の声がめっちゃかか…

わたしなりの復職エントリ

退職エントリなるものがあるのであれば、復職エントリがあってもいいじゃないと思ってブログを書き始めたすだちです、こんばんは~ 意気込みとか心意気とか、未来の私がSOS出した時にまた読めたらいいなと思ったり。 ではいきます。 ・強制的に息抜きをしろ …

最近のこと(2018.5)

お久しぶりです、お久しぶりって程でもないような気もするけど、久しぶりにブログを書いてる気がします。 最近少しずつ変化があるので、それにともなった感情の動きなどを少しだけ書き留めておこうと思います。 仕事と病気のこと ・復職する 色んな人とお話…

「親友」

新幹線に乗って、親友に会いに行った。 "親友"と呼ぶのはとても恥ずかしい。響きも恥ずかしいし、勝手にそんな風に呼んだらいけない気がしている。 そして向こうがわたしのことを"親友"だと思っていなかった場合、憤死するしかないレベルである。 でも、結婚…

「写真を撮られるのが楽しい」と思えるようになりたい

カメラを向けられたときに、引きつった笑いしかできないすだちです、こんにちは。 どうやったらいい表情で写れるんですかね、自分を好きになることが先決なんですかね。 私、人の写真を撮るのは好きなんですけど、好きになった理由って私の周りの友人が「い…

イメチェンでもしてみようかな

ふと思ったんです、別に何かがあったとか、特別なイベントがあるとかってわけでもなくて。 なんとなく「イメチェンしてみようかな~」って。 今までイメチェンをしたことがなくて、生まれて物心ついた時からずっと同じ感じ。 例えば髪型だって、多少長くなっ…

クリームソーダの誘惑

目の前にクリームソーダがある。 人の少ない静かな喫茶店。昔ながらの雰囲気の中、ゆったりとした席でクリームソーダを頂く時間が至福である。 幼いころ、クリームソーダが大好きだった。 緑色のしゅわしゅわした液体の上にのっている真っ白なアイスクリーム…

「エモい」が使えない

流行語に乗るのが苦手だ。流行語、というより新しく出てきた若者言葉。 自分の口から日常生活で使えるようになるまでに1年近くかかることが多い。 例えば、大学に入学してからよく聞くようになった「ゆーて」「わんちゃん」という言葉。 2つの単語が組み合…

未来の私へ【私の取扱説明書】

今回のブログは、未来の私に向けて書いたブログです。 疲れてエネルギー切れしそうになったら読み返せたらいいなと思って書きました。完璧に自己満ですが、私のブログだから私らしくやっていきます。 *** 元気にしていますか。 きっとこの記事を見返して…

さいきん、げんき

なんかね、最近ちょっと元気なんです。 薬を飲むことを忘れちゃう程度には元気です。(ちゃんと飲んでますよ) お腹に力が入るし、ご飯もモリモリ食べられるし、外に出かけようって気持ちになるし、勉強をする気持ちが湧いてくるし。 落ち込む回数も激減して…

周りに相談できなかった

先日、職場の同期とご飯を食べてきた。 休んでいる私に、連絡をくれて、仕事も忙しいのに仕事後に会ってくれる優しさ。 随分と私のことを気にかけてくれたみたいで、でもこちらのストレスにならないちょうどいい頻度と距離感で連絡をくれたので本当にうれし…

夜、眠れない

後学のために、自分の状態メモ。読んでいい気分になる人は少ないと思うので、そんな方はブラウザバックを推奨します。 いつか笑って読めるようになったらいいな。 *** 最近、夜になるとなかなか眠りに就けない状況が続いている。 休職前のストレスMAXだっ…

年度末深夜のぼやき

なんとなくブログが書きたくなった年度末木曜日、深夜。まだ深夜って時間でもないけれど。私の中で深夜は0時を越えてからだったりする。 仕事帰りの友人とご飯を食べて帰ってきた。みんなは当たり前のように毎日会社に行って働いているのに、自分だけゆっく…

働き方を考える

今、働き方について色々考えている。 この先どうするか、また会社に戻ってサラリーマンになるのか、転職するのか、旅人になるのか、フリーランスになるのか・・・・・・ 選択肢は無限にあって、でも私が元気に働けるようになるのが一番で、でもそれってどう…

一眼レフが欲しいんだ

一眼レフが!!欲しいです!!!! 今はオリンパスのミラーレス一眼を愛用してます。私と一緒にいろんな場所に出かけるようになってから早5年以上経過… 最近私の周りで一眼レフに手を出していく友人が増えてきていて、その写真テロが!ほんとに!すごくて!…

「真面目すぎる」性格による弊害

私はよく周りから「真面目すぎる」という評価を貰う。 誉め言葉の時もあれば、ネガティブな意味で言われることもある。 かなりの割合で言われることがあるから、多分間違ってないのだと思う。自分の中ではそんなに真面目だとは思っていないのだけど。 でも確…

どうってことないとある日の話

今日はすごい勢いで寝てました。気が付いたら12時前。 服用している薬の影響なのか、と思いつつ爆睡。半日無駄にしなぁと思いつつ、テレビの前へ。 羽生君、すごかった~、まさか同世代とは思えないような、あの自信に満ちた顔、そして演技。うは~~って…