ずぼら女子奮闘記

ずぼら女子がリアルでは言えないことを吐き出すブログ。

ぼやき

最近のこと(2018.8)

お久しぶりです。8月は2度目のブログ更新。 忙しいという言い訳を思いっきり使っていくのですが、まぁバタバタした8月でした。そうでもないのかもしれないけど、そうかもしれない、そんな感じ。 夏!って感じの暑さに辟易しているけれど、もう少ししたら…

相手に求めること、求められること

私は相手に「求める」ということをしてこなかった。できなかった。「求める」ということをしていないことにさえ気づいていなかった。 それは家族に対しても、恋人に対しても、親友に対してもそうだった。 相手に「求めなくなった」のはいつからなのか。自分…

22日の金曜日 深夜

深夜に大罪を犯してしまいました。 アイスを食べてしまいました。 ごめんなさい。美味しかったよ、モウ。 という冗談は置いといて、久しぶりにほろ酔い華金深夜のブログタイムです。 なんででしょうね、比べたって絶対に幸せになれないのに、むしろ落ち込む…

もどかしさ

絶対この時期がやってくると思っていました、復職してから必ず通る道。 「わたしはいつ通常モードに戻れるの?」 今は幸い周りにとっても甘やかしてもらっていて、自分に大きな負担となるような仕事は降ってきません。期日にも余裕があって、内部とのやり取…

ふたりが好き

私は人と会うとき、大人数よりも4人、4人よりも3人、3人よりも2人、と言ったように人数が減れば減るほど居心地がいいなと感じます。 飲み会とか、お出かけとか、旅行とか、その他もろもろ。 2人だとうまく話せるのに、3人以上になった瞬間上手に話せなくなっ…

「写真を撮られるのが楽しい」と思えるようになりたい

カメラを向けられたときに、引きつった笑いしかできないすだちです、こんにちは。 どうやったらいい表情で写れるんですかね、自分を好きになることが先決なんですかね。 私、人の写真を撮るのは好きなんですけど、好きになった理由って私の周りの友人が「い…

未来の私へ【私の取扱説明書】

今回のブログは、未来の私に向けて書いたブログです。 疲れてエネルギー切れしそうになったら読み返せたらいいなと思って書きました。完璧に自己満ですが、私のブログだから私らしくやっていきます。 *** 元気にしていますか。 きっとこの記事を見返して…

周りに相談できなかった

先日、職場の同期とご飯を食べてきた。 休んでいる私に、連絡をくれて、仕事も忙しいのに仕事後に会ってくれる優しさ。 随分と私のことを気にかけてくれたみたいで、でもこちらのストレスにならないちょうどいい頻度と距離感で連絡をくれたので本当にうれし…

夜、眠れない

後学のために、自分の状態メモ。読んでいい気分になる人は少ないと思うので、そんな方はブラウザバックを推奨します。 いつか笑って読めるようになったらいいな。 *** 最近、夜になるとなかなか眠りに就けない状況が続いている。 休職前のストレスMAXだっ…

年度末深夜のぼやき

なんとなくブログが書きたくなった年度末木曜日、深夜。まだ深夜って時間でもないけれど。私の中で深夜は0時を越えてからだったりする。 仕事帰りの友人とご飯を食べて帰ってきた。みんなは当たり前のように毎日会社に行って働いているのに、自分だけゆっく…

働き方を考える

今、働き方について色々考えている。 この先どうするか、また会社に戻ってサラリーマンになるのか、転職するのか、旅人になるのか、フリーランスになるのか・・・・・・ 選択肢は無限にあって、でも私が元気に働けるようになるのが一番で、でもそれってどう…

「真面目すぎる」性格による弊害

私はよく周りから「真面目すぎる」という評価を貰う。 誉め言葉の時もあれば、ネガティブな意味で言われることもある。 かなりの割合で言われることがあるから、多分間違ってないのだと思う。自分の中ではそんなに真面目だとは思っていないのだけど。 でも確…

お布団の引力

本当はこんなネガティブで重い話、ブログに書きたくないんだけど、吐き出すのも必要だと思うからひっそりと。ここは私の「奮闘記」だし許して。暗くなる話になりそうなので嫌な人はそっと戻ってくださいね。 普通に風邪をひいたのもあって、気持ちが沈んでい…

仕事が辛いかもしれない

生理前だからか、仕事のストレスが溜まってるのか、たぶんその両方なんだけど、珍しくひどく気分が落ち込んでしまった。 基本的に休日は仕事のことを考えずに過ごしていて、ちゃんとオフの時間を大切にしているのだけど、今週末はダメだった。どこで何をして…

休みがもっと欲しい

1週間のうち、休みが2日しかないって普通に少ないと思うすだちです、こんばんは。 最近色々な迷走っぷりが自分の中で話題になってるんですけど、やってみたいことが多すぎてまとまりません。とりあえず片っ端からやってみようかなと思っているんだけど、と…

結婚

ついに私にも来た。来てしまった、この時代が。「すだち、結婚の予定は?」 このように問いかけられるようになるなんて、遠い未来の話だと思っていた。ネットなどで、結婚のこと聞いてくるんじゃねーよバカヤロウみたいな記事をよく目にしていたけど、「ふぅ…

連休後の反動が辛い

連休後は反動がでかい。彼氏や旧友と会い、楽しい時間を過ごした後となれば尚更である。 その上生理前のあの気分が落ち込む現象が積み重なり、風邪もひいてしまい、昨日からどん底だった。なんとか今日の午後這いあがってきた感じ。 基本的には前向きに生き…

欲がない

分かりやすい欲がない、と言った方が正しいのかもしれない。 他人に表現してすぐに理解してくれるような、そして実行しやすいような。 彼氏に「すだちは欲がないよね」って言われた。 無欲で生きてるつもりはないし、もちろん人並みにいろんな欲はあるはずな…

どうでもいいけどどうでもよくない話

もうすぐ選挙だ。期日前投票にはもう行けるみたいだ。 仕事を始めてから、税金の使われ方とか日本の将来とかについて考える機会が増えた。 自分が実際に税金を納めるようになって、日本人としての義務を果たしているのだと感じるようにもなった。そして税金…

真面目な愚痴

エロ要素を求めて来た人はごめんなさい。真面目な愚痴です。 生まれてこのかた20数年、胸が大きくて得したことはない、と断言できる。肩が凝るとか、周りから変な目で見られるとか色々あるだろうけど、得することもあるでしょ?っていろんな人に言われる。び…

「かわいい」がわからない

この世に生きる女性における永遠のテーマ。「かわいく」なること。 「かわいくなりたい」「あの子はかわいい」こんな会話が日本中、いや世界中で繰り広げられているだろう。 ずぼらな私でさえ一日5回は「かわいい」という単語を発しているように思う。 「か…

仕事人間になるのが怖い

社会人生活が始まってもうすぐ5か月目に突入する。 少しずつ仕事も覚えてきて、視野が広がってきたと思う。だけどすごく恐れていることがある。 「仕事人間になるのが怖い」のだ。 最近帰宅するのが非常に遅い。残業を毎日3~4時間ほどこなし、翌日の自分…

考えすぎないことも大事

先日、約二か月ぶりに遠距離中の彼氏と会ってきました。 一緒にいる時間はすごく幸せだったんですけど、どうしても「終わり」の時を意識しちゃいます。別れるとかじゃなくって、物理的に会える時間の制約の方。仕事があるから数時間一緒に居たら、その後バイ…

ブログを気楽に書いてみよう

ブログの更新頻度が劇落ちしている。劇落ち君だ。劇じゃなくて激ね。 理由はいくつもあるんだけど、一番はブログを書く前にすごく身構えてしまっていること。電車の中とかで「書きたい―――」って欲は湧いてきても、PCの前で頭がさえてる時に正面からブログに…

読書と葛藤

久しぶりの酔っ払い記事です。華金でしたね。ビール二杯、日本酒、焼酎を一周してすっかり出来上がってます。 金曜日に飲むお酒は美味しいです、なんてったって翌日がないから。早起きしなくていい。好きなだけ飲める。やっふー。しかも同期だけの飲み会だっ…

部活に顔を出さなかった中学時代の顧問を責めることはできない

GW最終日ですね。私はGW満喫しました。満喫しすぎて明日からの仕事には行きたくありません。現実が戻ってくる~ 同級生も社会人一年目ということで色んな業界の話を聞いてきたのですが(とは言ってもまだ新人研修の段階だけど)とりわけ大変そうだったのが「…

新入社員、生理への恐怖

今までは学生だったから一日くらいダウンして家で寝ててもなんとかなってました。そうもいかない社会人。まじで生理が怖すぎる。 今までもいくつか記事に書いているのですが、生理が来るとその日は一日行動不能になってしまいます。 www.sudachigirl.net 嘔…

新社会人最初の壁は「電話に出ること」

社会人2週間目が終わりました~休日万歳!土日大好き!! 電車に揺られながら毎朝あと何回行けば土日が来る…なんて考えながらすごしていました。だけど仕事が始まるとあっという間に業務の時間が終わります。 最初だから新しいことばっかりで、職場で書類の…

社会人生活1週間目で気づいたこと

いやぁぁああもう日曜日の夜ですよそうですか明日はなんと月曜日!! 社会人デビューをして1週間が経ちました。あっという間でした。疲れました。現場からは以上です。なんてね。 入社式に出て、研修を受けただけの1週間だったんですけど火曜日の時点で既に…

16年間の学生生活が幕を閉じました

残り数時間で16年間の学生生活が終わろうとしています。 数時間後には私の肩書は学生から社会人に変化します。どんなにあがこうとも、きっとそれは現実です。 怒涛の勢いで詰め込んだ卒業旅行や遊びの予定を全て消化し、見事に風邪をひいて最後の学生生活の…