ずぼら女子奮闘記

ずぼら女子がリアルでは言えないことを吐き出すブログ。

カラダの悩み

相手に求めること、求められること

私は相手に「求める」ということをしてこなかった。できなかった。「求める」ということをしていないことにさえ気づいていなかった。 それは家族に対しても、恋人に対しても、親友に対してもそうだった。 相手に「求めなくなった」のはいつからなのか。自分…

傷は癒える

1週間前、腕を負傷した。金網の先端に引っ掛けて、ざっくり切り傷が5センチほど。 人に会うと「うわぁ、痛そうだね」とかなり同情した感じで言われる程度には痛々しかった。 最初は痛々しかった私の腕も、日が経つごとにだんだん癒えていく。血がにじんで…

下半身を鍛える

ジムに通い始めて1か月ちょっと。先日ジムのカウンセリングを受けてきました。 筋トレのメニューとかの見直しとか、こうやったらいいよってアドバイスがもらえるやつ。 痩せたくてジムに通っているから、もちろん減量を見据えてメニューを組んでもらってま…

最近のこと(2018.6)

平成最後の夏がやってくる。湿度がまだないだけ暑さに耐えられるけど、これから日本らしい湿度たっぷりの梅雨と夏がやってくる。 温暖湿潤気候。じめじめ。からっとしてる過ごしやすい気候は今日明日でしばらくさよならだな、なんて考える。 ということで、…

最近のこと(2018.5)

お久しぶりです、お久しぶりって程でもないような気もするけど、久しぶりにブログを書いてる気がします。 最近少しずつ変化があるので、それにともなった感情の動きなどを少しだけ書き留めておこうと思います。 仕事と病気のこと ・復職する 色んな人とお話…

未来の私へ【私の取扱説明書】

今回のブログは、未来の私に向けて書いたブログです。 疲れてエネルギー切れしそうになったら読み返せたらいいなと思って書きました。完璧に自己満ですが、私のブログだから私らしくやっていきます。 *** 元気にしていますか。 きっとこの記事を見返して…

夜、眠れない

後学のために、自分の状態メモ。読んでいい気分になる人は少ないと思うので、そんな方はブラウザバックを推奨します。 いつか笑って読めるようになったらいいな。 *** 最近、夜になるとなかなか眠りに就けない状況が続いている。 休職前のストレスMAXだっ…

スカートが履けなかった

たまにはタイトルの「ずぼら女子奮闘記」っぽいことを。 私はスカートが履けなかった。 特に中学から高校生にかけて。制服のスカートは履いていたけど、私服でのスカートに強い抵抗があって、「自分は女子っぽくあってはいけない」「女性という性を押し出し…

真面目な愚痴

エロ要素を求めて来た人はごめんなさい。真面目な愚痴です。 生まれてこのかた20数年、胸が大きくて得したことはない、と断言できる。肩が凝るとか、周りから変な目で見られるとか色々あるだろうけど、得することもあるでしょ?っていろんな人に言われる。び…

考えすぎないことも大事

先日、約二か月ぶりに遠距離中の彼氏と会ってきました。 一緒にいる時間はすごく幸せだったんですけど、どうしても「終わり」の時を意識しちゃいます。別れるとかじゃなくって、物理的に会える時間の制約の方。仕事があるから数時間一緒に居たら、その後バイ…

新入社員、生理への恐怖

今までは学生だったから一日くらいダウンして家で寝ててもなんとかなってました。そうもいかない社会人。まじで生理が怖すぎる。 今までもいくつか記事に書いているのですが、生理が来るとその日は一日行動不能になってしまいます。 www.sudachigirl.net 嘔…

デパコスの壁は高かったので、パーソナルカラー診断を受けてみた

こんにちは~すだちです。 すっかりブログの書き方が分からなくなってしまいました。 いくつか記事を書こうとしてはいるんですけど、びっくりするくらい筆が進まないんです。しばらく書いてないとその辺の感覚ってなまってきちゃうんですかね。 3月はまだ2記…

大学卒業前の春休みの出費の多さは異常

お久しぶりです、すだちです。 ずっと卒論云々に没頭していたのですが、ようやくちょっとだけ遊びに使える時間が確保できるようになりました。やったね! とは言ってもまだまだ研究室絡みでやらなければならないことはあるので、様子を見つつ…という感じでは…

乾燥肌の彼氏にあげたら喜ばれたプレゼント

お題「男性へのオススメのプレゼント」 たまにはお題に便乗してみよう、ということで書いてみようと思います。 私の彼氏、すごい乾燥肌なんですよ。冬場になると腕とかかっさかさで見てるだけでこっちが辛くなってくるという。肘とかもう悲惨で。 だけど、手…

コスメカウンターに行ってみようと思うんだけど

こんばんは、社会人デビューが否応なく近づいているすだちです。 普段このブログを読んでくださっている方は、私がいかに女子力がないか今までファッションとかに興味がなかったかについて知っていると思います。笑 ブログのタイトルそのままですけどね、「…

生理を言い訳にしたくない

突然ですが、私は生理が重いです。高校生の頃は重すぎて婦人科に行って診察を受けたほど。 【前編】生理痛が酷すぎて婦人科に行ったら高校生には刺激が強すぎた話 - ずぼら女子奮闘記 【後編】生理痛が酷すぎて婦人科に行ったら高校生には刺激が強すぎた話 -…

スーツ男子は普段の3割増しでカッコイイ

おはようございます~すだちです。 卒論の進捗に関してオンとオフの日の差が激しいです。凄い進む日もあれば、PC前にしてうーんうーんとうなり続け結局一日たってもほとんど進捗ないじゃん、っていう。もやもやもするけど、仕方ないですね、締め切りが本格的…

ナイトブラはじめました

使い始めて約1ヵ月が経過しようとしていますが、想像以上に調子がいいのでナイトブラについて書いてみようと思います。 ナイトブラはその名の通りナイト(=夜)につけるブラのことです。家にいる時、特に寝る時に着用する向けなのかな。 ずっと前から気には…

「美」の優先順位が低すぎる

多分私の感覚は世の中の人たちとかけ離れています。少なくとも街中にいるきれいな女性たちとは思考回路が違うんだろうな、と。 最低限以上の物欲もないし、ブランドにも興味がない。髪型のアレンジも今までしたことないし、アクセサリーもほとんど持っていま…

出席停止が堪能できなくなった

こんばんはー絶賛大学への登校停止中のすだちです。 別に悪いことしたわけじゃないですよ、インフルの登校停止期間です。沢山のお見舞いのコメントやメッセージ、ありがとうございました。かなり元気になりました、あとちょっとで完全復活できそうです。 研…

旅行中に生理になった時、彼氏にしてもらえると嬉しいこと

私は旅行が好きで、長期休みなどには何回も旅行に行きます。 当然生理が被ってしまうこともしばしば。 彼氏と行く時や、温泉旅行の時はできるだけ被らないように日程調整をしているのですがなかなかそう上手くいきません。 上手くいってれば苦労はしてないよ…

コンタクト恐怖症を脱却したい

私は絶賛メガネ族なのですが、どうにかして年内にコンタクトにしたいと思っています。 昔から事あるごとに(卒業式、成人式、旅行…)コンタクトに挑戦したいと思っていたのですが、コンタクトへの恐怖心から挫折。 目の中に異物を入れるのが信じられません。…

給食で1滴も牛乳を飲まずに小中時代を過ごした話

私は牛乳が飲めません。 3,4歳までは大好きだった(らしい)のですが、飲みすぎたのか何なのか小学校に上がる頃には牛乳が飲めなくなっていました。 嫌い、というより体が受け付けないのかまず牛乳の臭いがだめ。そして仮に我慢して鼻を摘みながら飲んだ…

私の腰痛対策

一日にパソコンに張り付いている時間がどんどん増えています。 それと共に腰痛がだんだん酷くなってきました。 腰痛「よっまた来たぜ(^^)/」てな感じで。 いやいや来なくていいから。 高校の時の部活で腰を痛めてから、ずっと腰痛持ちなのですが大学に入って…

舌を思いっきり負傷した

足を怪我したり、卒論のテーマが変わったりで踏んだり蹴ったりの10月を過ごしてるすだちです。 先日、今度は舌を思いっきり噛んでしまいました。 自業自得。 今までも舌を噛んじゃったことって何度もあるんですけど、それと比べ物にならないくらい痛い。 出…

二十歳を過ぎて「肌が乾燥する」という現象を感じるようになった

ここ数日、一気に涼しくなってきましたね。 秋服を押入れから引っ張り出してきて、夏服はそろそろ冬眠に入るかな?と思いつつ様子見をしているすだちです。 1,2年前まで「女性の大敵は冬の乾燥!」「保湿成分たっぷり!!」みたいな宣伝文句が世の中に出…

【後編】生理痛が酷すぎて婦人科に行ったら高校生には刺激が強すぎた話

こちらの記事の続きです。 sudachigirl.hatenablog.jp タイトルの通り、生理痛が酷すぎたため婦人科に高校生の時、検査に行きました。 あくまで自分の体験と推測を元に書いているので、この情報が正しいと思い込まないでください。何かがあっても責任は取れ…

【前編】生理痛が酷すぎて婦人科に行ったら高校生には刺激が強すぎた話

今日(9月5日)のnews every.で高校生が「カラダのミカタ高校生シンポジウム」を行ったというニュースをやっていました。 高校生たちが、女性のカラダについての色々を学んだらしい。 女性のキャリア形成や、アスリートとカラダの付き合い方など。 www.girls…