ずぼら女子奮闘記

ずぼら女子がリアルでは言えないことを吐き出すブログ。

【ギター日記】8〜14日目

8日目
新しいピックを仕事帰りに購入。100円。1.0mmのものにしてみた。形とかデザインとかは直感で選んだ。
嬉々として帰宅。ギターを出してコードの練習をする。ノートにEとAのコードを書き、YouTubeを見ながら鳴らしてみる。やたら指が痛くなる。
Eはそれっぽい音になったけどAは全然しっくりこない。なんか違う。でも何が違うのか分からない。YouTubeの見本の音と、自分のギターから鳴る音が同じになった瞬間、すごく嬉しく感じた。
師匠に「コード練習する時って最初指痛い?」と聞いたら「痛くなるよ、でもそのうち指の皮が硬くなって痛くなくなるよ」と言われる。人間が進化する。適応能力ってすごい。

9日目
新しいピックがとてもよい。厚さと硬さが増しただけでめっちゃちゃんと音が出るようになった。
練習している曲を通しで弾けるようになった。全部で5行分の楽譜。まだ途中でつっかえるけど、少しずつ「曲」っぽくなってくる。
コードはEとAの復習。やはり指が痛い。小指が大変。でも昨日よりはできるようになってる実感がある。慣れるしかない。
新しいコードFの練習をする。セーハコードと言って、人差し指で全ての弦を押さえるのだけど無理of無理。どうかんがえても全ての弦が押さえられないし、その上中指薬指小指で別の箇所を押さえる必要がある。「最初はうまくできないけど、練習すればできるようになる」と書いてあったけど、本当にそうなのか?

10日目
まずはチューニング。とは言っても、ギタースタンドに立てかけていれば音がずれてることはほとんどない。
いつもの曲を最初から通してみる。だいぶ指がスムーズに動くようになってきた、ちゃんとリズムをとって「曲」として成立させたい。暗譜した箇所は割とスムーズだけど、まだ暗譜しきれてない箇所は楽譜→左手→右手と目が忙しい。暗譜して左手も慣れてくれば右手をずっと見てればいい。その域に到達したい。
コードはE.A.Fの練習。EとAは弾ける。セーハコードのFは相変わらず指の長さが足りない。人差し指で6弦押さえるのはもちろん、そもそも3フレット分の弦を押さえることが難しくないか?今度師匠に教えてもらおう。
昨日よりは指がそれっぽい位置にきてくれたけど、音を鳴らしてみても変な音しか出ない。
そして初めてのストローク練習。
YouTube見ながらジャカジャカ鳴らしてみた。Aのコードで弾いてみる。なんかギターっぽくなってちょっと「すげえ」ってなる。
手首固定してずっと同じ感じで鳴らすのが難しい。弦の変なところに当たっちゃったり、空振りしたり。ダウンとアップを覚えた。
ストローク練習は少し音が大きくなっちゃうから時間帯気をつけなくちゃな、と思う。

11日目
深夜に帰宅。
いつもの曲を1回だけ練習して寝落ち。

12日目
いつもギター練習する時間にYouTubeを見てしまった。

13日目
師匠とその仲間たちの練習会に混ぜてもらう。
初アンプデビュー。使い方を教えてもらう。最初は要領を得なかったけど、なんとなくわかってくる。でも音の違いを楽しむまでにはまだまだ練習が必要。とりあえず1曲だけでもそれっぽく弾けるようになりたい。
練習していたコードを見てもらう。EとAとF。EとAはちゃんと正しい音が出てなくて、もっとちゃんと指で押さえないと鳴らないよ、と教えてもらう。セーハコードのFは指が届かないなら、今の段階で無理にできるようにならなくてもいいのでは?と。押さえ方のコツを色んな人に教えてもらったけど、指めっちゃ痛いし届かないしで、ボロボロ。
セーハコードよりパワーコードを先にやろう、どうせやるなら1曲練習しよう、「小さな恋のうた」がいいんじゃないの。
そんな流れで「小さな恋のうた」を練習することになった。コードを教えてもらい、とりあえず1音から。知ってる曲だと、頭の中にメロディ流しながら練習できるから楽しい。
とりあえず2弦分を指を固定させながら移動させていければいいから、練習すればできるような気がしてくる。1フレーズ分がそれっぽく演奏できてとても嬉しい気持ちになる。

あとは6つの弦で狙った場所をピックで正確に弾けないことと、右手がうまく動かないことを相談した。
1弦から6弦まで単音ずつ弾く練習、慣れたら見ないで、そのあとは2.4.6弦だけとかそんな感じで練習するといいよと言われ、これからの練習メニューに組み込むことにする。
それと、指の動作についてはドレミファソラシドを人差し指から小指まで全て使ってスムーズに動かす基礎練をすることに。
スポーツにしろ勉強にしろ、基礎練が大事だということは今までの人生で学んでいるから、面倒くさがらず丁寧にやっていきたい。

明日からの練習メニュー
①チューニング(もうできる)
②6弦ピック練習(できない)
③ドレミファソラシド指練習(できない)
④コード練習(E.Aに追加していく)
⑤最初の曲(少しできるようになった 暗譜したい)
⑥「小さな恋のうた」(ほぼできない)

こんな感じでがんばるぞ。

14日目
久しぶりに仕事が定時上がり。梅雨のせいで体調が悪い。
6弦ピック練習は1音ずつならあまり見なくてもできる。全く弦を見ないでやろうとするとたまに外す。でも2.4.6弦だけ弾く、みたいにするとあっという間にできなくなる。地道に練習しよう。
ドレミファソラシド指練習。指の動きは覚えたけど、スムーズじゃない。たどたどしさ満点大笑いって感じ。指の長さが長くないから、どうしても手を動かさなきゃいけなくて、それがどうもうまくいかない。練習あるのみか。
コード練習。EとAを。全ての弦の音をちゃんと鳴らすのが難しい。大抵2弦が鳴らない。ふむ。

最初の曲。暗譜すればするほどスムーズになる。たどたどしいんだよなー、リズムよく弾けるまでにはまだ時間がかかりそう。
「小さな恋のうた」練習。とりあえず1音だけ弾いてみる。これば指を1本だけ合わせて鳴らせばいいから楽譜見ながら割とスムーズにできる。問題は2音にした時。パワーコードもやっぱむずい。右手の人差し指と薬指を思いっきり広げて2フレット分を抑えるのがむずい。指痛いし、手の甲が変な角度になる。多分親指の位置も違う。音もうまく鳴らない。昨日の方がうまくできたんじゃないか?と思うほど。
昨日は音量気にしなくていい場所だったから、思いっきり弦を弾けたけど、今日は音量気にしなくちゃいけないからちゃんと弾けなくて変な音になっちゃってるのかもしれない。だとしたらむずいなぁ。

これは余談だけど、今日は体調悪くてすごく仕事行きたくなくて、朝テンション低かったんだけど、「小さな恋のうた」のメロディを頭の中に流しただけで少しだけ元気になれた。いいもんだね。
ギターを買ったことをあまりたくさんの友達には伝えてないのだけど、喜んでくれるであろう友達も割といて、でもまだ全然弾けないし、挫折するかもしれないからどうしよっかなという複雑な気持ち。