ずぼら女子奮闘記

ずぼら女子がリアルでは言えないことを吐き出すブログ。

noteと交換日記

こんにちは~すだちです。少しずつあったかくなってきて嬉しいですね、私は嬉しいです。春服出すの楽しみだな~

 

さてさて、休職中の私ですが、時間だけは有り余っているので毎日日記を書くことにしました。noteに投稿していきます。ブログとはちょっとだけベクトルが違うかな?と思っています。

note.mu

こんな感じです。今のところ全て無料で公開してるので良かったら見て行ってください。

 

noteってずっと気にはなっていたんですけど、なかなか手は出さずにいました。

なんとなくだけど、気取って、背伸びして、素敵な文章を書かなくちゃいけない気がして。特に、有名な方が書いてる文章を見るとそんな気がしていて。自信に満ちたキラキラした文章が詰まってる場所、っていう風に思っていました。

到底私に「自信に満ちたキラキラ文章」を書ける技量も度量もないのは分かり切ったことなんですけど、別に「キラキラ文章」じゃなくてもいいだろうし、そんなの表現の自由だし、私らしく書いていけたらいいなと思ってます。

日記を書き始めて1週間ちょい経過したんですけど、結構面白いです。noteで公開しているのは3月分からです。紙で書く日記とは違って、かといってこのブログに書く内容ともちょっと違っていて。

このブログで公開していくのもありかなとは思っていたのですが、どうせなら手を出してみよう!とただのノリと勢いで始めてみました。あとはね、純粋にnoteで読みたいマガジンがあったからアカウント作りたかった、っていうのもあります。ふふ。

 

まぁそんなこんなで始めてみたnoteなのですが、いかんせん「ド初心者」なのでイマイチ仕組みが分かってない。ノート?マガジン?え?みたいな状態です。

どうやらノートを書いてそれをマガジンの中にまとめていくことができる、って感じなのかな。雑誌の各ページがノートで、ノートを複数枚集めたら雑誌(=マガジン)になる、みたいな。

それでね、このマガジン、どうやら共同執筆できるみたいなんですよ。私以外の人と一緒にひとつのマガジンが書ける、みたいな。「なにそれめっちゃ面白そうじゃーーん!!」と勝手にテンションが上がってしまいました。

そういえば、はてなブログも複数人で一つのブログを管理できる機能ありましたよね。

ブログの共同運営はなんとなくハードル高いけど、noteのマガジンの共同運営ならもうちょっと気楽にできるような気がしました。

それでですね、交換日記とかできたら面白いんじゃないかなーって。昔やりませんでした?交換日記。

私は小学校4年生から中学校3年生までやってました、交換日記。大したことは書いてないんですけど、面白いんですよね。友達から回ってきて、「何が書いてあるかなー」ってワクワクしながら開く瞬間が楽しいんです。学校の中で読んでると他の人にバレちゃうから、家に帰るまでのお楽しみ。たまに我慢できなくて、隠れて読んだりしてました。書いた内容、すっかり忘れちゃったけど9割くだらないことだった気がします。なんだかすごい楽しい気分になってきちゃった。

 

交換日記、大人になっても許されるかな、許されるよね!

と、言うわけでもし私と交換日記やってあげてもいいよ、という方が万万が一いたらご一報ください。気が向いたときに書けばいい、ゆるりとしたもので十分かなと思っています。毎日更新とか全く期待してません、というか私が無理です。月に数回(1~3回?)更新できたらいいかなって気持ちです。

どんな内容になるかとかは全く考えてないです。超未定。ただ書きたいことを書いていけばいいかなって思ってるんですけどね。

 

(※いったん募集締め切ります)

【ゆる募】

私とnoteのマガジンで交換日記をやってくれる方

更新頻度:月1~3回程度?(未定)

内容  :未定

できたら同年代の女性の方がいいんですけど、そうじゃなくても!

とりあえず一度メッセージのやり取りをして考えましょう。

TwitterのDMか、この記事のコメント欄か、メールにて一報お願いします。

自分のブログなどメディアがある方はそのURLも送ってくださると助かります。

twitter.com

…なんかノリと勢いで募集し始めてるけど大丈夫なのか私??というか誰も応募しないよねこれ!!

と脳内で壮大なツッコミが始まっているのですが、とりあえずダメ元でブログに書いてみました。書いちゃったものはしょうがない、公開するまでよ。

というわけで、ゆったりとお待ちしているので気が向いた方がいましたら一報をお願いいたします!おわり!