ずぼら女子奮闘記

ずぼら女子がリアルでは言えないことを吐き出すブログ。

連休後の反動が辛い

連休後は反動がでかい。彼氏や旧友と会い、楽しい時間を過ごした後となれば尚更である。

その上生理前のあの気分が落ち込む現象が積み重なり、風邪もひいてしまい、昨日からどん底だった。なんとか今日の午後這いあがってきた感じ。

 

基本的には前向きに生きていこうと思っているし、仕事もめんどくさい、じゃなくて面白いって捉えるようにして取り組んでいる。つもりだ。

最近は徐々に責任が重くなってきた感じがして、たまーに胃がずしんってなることもあるけどある程度のストレスはかかるものだと思うからまだ許容範囲。

数年に一度、猛烈な勢いで落ち込んで寝込むことがあるけど、一番大きかったのは去年。ブログ開設当初にはカウンセリングのこととかも書いた記事もあったけど、カウンセリングに通う程度には心をやられた出来事があった。

今は元気だけど、いつあの時の状態に戻るかなんて分からない、不確定で不安定な世界を漂っているのだなと思う。

昨日と今日の朝の精神状態が続いたらまたどん底まで落ち込んでいきそうで、すごく不安になる。

 

だからと言ってどうしたらいいかも分からないし、自分の機嫌の取り方にも限界がある。美味しいハンバーガー店を調べるのが最近の楽しみだから昨日はひたすらハンバーガー調べてた。

気分が落ち込むと生理前って言うのは随分前から自分の中で確立した理論で、「めっちゃネガティブになってる=生理数日前」の仮説は自分の中で実証済み。

「生理前だから」と自分に言い聞かせなんとか耐える数日。

 

毎月気分が落ち込むのはやだなと思うけど、生理痛に比べれば苦しさ度合いが100倍違うのでまだマシ。

話がずれてしまった。

 

自分の機嫌の取り方をいくつか用意しておくことは重要。

生理前に仕事を片付けておくことも重要。

あとは生理が予定のない休日に来てくれれば完璧なんだけど。

 

言いたいことがわけわかんなくなったけど、わけのわからないままで終わります。

今日ももりもり夜ごはん食べましょう。