ずぼら女子奮闘記

ずぼら女子がリアルでは言えないことを吐き出すブログ。

平日の銀行

銀行に来ている。相変わらず待ち時間が長い。ネットで振り込みができればいいのに、紙で発行された諸々は窓口限定らしい。平日の9時から15時の間にまとまった時間を確保するのは難しい。空いてれば30分程度で終わるけれど、今回は1時間超えコースである。平…

ずぼら女子のための結婚式参列Todo

これは自分の備忘録のために書きます。結婚式へ出席するときにやることを毎回考えるの疲れちゃったので。 ずぼら女子のすぼら女子によるずぼら女子のためのやることリスト。 <1か月前までに> ・招待状への返信 ・会場、日時の確認 →遠方の場合、早朝の場合…

爪を塗る

ネイルをしている。大人になってから自分でネイルをするのはこれが2回目か。爪に液体を塗って乾くまでの時間。なぜこんなことをしているのだろう、不便になった爪を見つめながら、暇なのでブログを書いている。 家にあるネイルグッズは必要最低限のもので、…

「いつの間にか仲良くなっていた」

コロナ禍になって、対面授業がなくなった学生たち。「いつのまにか仲良くなっていた」という機会がめっぽう減ったのではないだろうか。自分が大学生だったころを思い出す。 大学の入学直後、人見知りを発揮していた私は、サークルの新歓へほとんど行かなかっ…

1年以上が経過していた

友人がTwitterで「片づけをしていたら昔の写真がたくさん出てきて楽しい、アルバムとか見返すの楽しいな」とつぶやいていた。久しく自分も写真を見てないなぁと思い立ち、HDDを引っ張り出してきた。最後にカメラで写真を撮ったのは、2020年の3月。緊急事態宣…

最近のこと(2021.5)

我が家では夕食を食べるとき、NHKのニュースを見ることが多い。今日もぴったり午後7時。普段であればニュースをつける。しかし、テロップで出てきたのは総理の記者会見。緊急事態宣言の延長関連だろう。家族みんなでうんざりして「もう見なくていいよね」と…

GWとゲーム実況

GWが終わった。ものすごく健康的な生活だった。朝起きて、朝食食べて散歩して、勉強。昼食食べて散歩して、勉強。散歩してお風呂入って夕食食べて、勉強。寝る前に少し自分の時間を取ってリラックス。なんて理想的で真面目なGW自粛生活。 GW中の楽しみは、マ…

最近のこと(2021.4)

圧倒的閉塞感。圧倒的緊急事態宣言。分かっていたが、今年のGWも恋人と過ごすことはできなくなった。 インターネットを見ていると、呆れや怒りや悲しみや苦しみや、そういった感情が渦巻いている。これ以上浸っていると自分のためによくないと思い、そっとス…

人生初 たけのこ下処理デビュー

実家から採れたてのたけのこが届いた。 たけのこ、タケノコ、筍。どの表記が一番見やすいのだろう。 毎年恒例となっているたけのこ掘りは今年も実行されたのだろう。ぐんぐん伸びていく竹林の管理も大変だ。毎年たけのこ掘りに行くと、たけのこを掘ってる時…

マンゴーラッシーとカレー屋

電車に乗った。1ヶ月前より確実に増えた人出を感じながら、椅子に座り揺られる。だんだん人が増えてくる。結局、ほぼ満員状態になるまで人は増えた。遠くに山を見ながら、電車は進んでいく。少しずつビルが近づいてくる。 大きな通りの両端にはビル。休業中…

淡々と1年は過ぎる

特別願っているわけでも、待ち望んでいるわけでもないが、今年も淡々と誕生日がやってきた。 学生時代みたいに、楽しいイベントがあるわけでもない。恋人は数百キロ隔てた場所にいるし、特別なにか発生するわけでもなかった。とりあえず予定を1日空けておい…

アロマトリートメントを受けた

精油を使った施術とでも表現するのだろうか。 人生で初めて、お金を払ってアロマトリートメントを受けることにした。 今の私にとって安くない金額を払って60分のマッサージを受けた。前後のカウンセリングや着替えの時間を合わせるとなんやかんやで2時間半ほ…

生理による機会損失について

昨日、クロ現のテーマが「生理の貧困」についてだった。食い入るように見て、気が付いたら30分があっという間に経っていた。 www.nhk.or.jp 最低限の生理用品が購入できないことは明確な人権侵害だと思う。生理用品無しで生理期間を過ごすことを考えたら、も…

夕焼けから夜にかけて

住宅地があって、その奥は工業地帯。そしてその先には海が広がっている。太陽が沈もうとして、紅く輝いていた。紅に染まるガントリークレーンや斜張橋の梁が遠くに見える。 一日講義を聞いていた。同じ組織に所属してるからといって、全ての人が同じ授業をす…

玄関から見える大きな木のてっぺん

お腹が空いた。夕方4時くらいから、わたしのお腹はわたしに対して猛抗議をしている。「お腹が空いた、なにか食べてはくれないか」と。夕食は昨日の鍋の残りにうどんをいれたものにしようと決めている。まぁ待ってくださいと、あと数時間で夕食の時間なのだか…

春の休日の話

休日だったので意図的に寝坊をした。とはいっても、普段起きている時間に1度目が覚める。基礎体温を測るだけして、再び布団の中で微睡む。そのまま2度寝して、8時過ぎに起床した。近所のパン屋で買っておいた食パンと、インスタントのコーンスープ。昨日の残…

日差しの下で

休業で静まり返った店舗の合間に、少しだけ光っている一帯がある。マクドナルドとスターバックス。この2店舗は、空港の主要インフラだ。コロナに負けずに開いている。空港ユーザーとしては非常に助かっている。 ハンバーガーとポテトを携えて、飛行機の見え…

香る水を待つ

眠たい。あまりにちょうどいい気候であるのと、1時間半歩いた足に残る心地良い疲労感。洗濯物も干し終わり、なんとなく満足している時間帯。 1週間ほど前に作成した香水の香りが少しずつ変化している気がする。ジャスミン、マジョラム、オレンジスイート、ベ…

毎年この日はやってくる

エイプリールフール。入社式。新年度。異動のニュース。 今日のニュースだけは、どうしても見たくない。何も考えずにいつもの癖でニュースを付けたら、入社式の様子が目に入った。自分の中のひねくれモンスターがにょきっと顔を出す。多分一生このもやっとし…

みんなえらいね

昼下がりの電車に乗る。最初はガラガラだった車内にも、少しずつ人が増えてくる。 何人かはスーツを着たサラリーマン。川を越えるときに、土手に見えるのは黄色い花畑。 この間まではほとんど色のない世界だったのに、 ふと気づくと菜の花で埋め尽くされてい…

冬のままでいいよ

春なんて来なくていい。ずっと冬のままでいい。 そう思うことは、悪いことだろうか。 暖かくなってきた。気温や湿度、空気感、外から聞こえてくる音、日差しの感じ、咲いている花、すべてが春の到来を物語っている。 じっと耐えるような冬が終わり、今年も春…

一歩前進、二歩寄り道、三歩目にターン

何かに迷ったときは、書くといい。とにかく、考えていることを、全部吐き出して、整理をする。ただむしゃくしゃしているだけなのか、重要な決定をしないといけないのか、なんとなく落ち込んでいるのか、その時々の状況によるけれど、とにかく可視化して、他…

正しい知識と自分の気持ち

低用量ピルを飲もうと思う。とりあえず婦人科へ。 今まで頑なにピルには手を出していなかったのだが、生理痛やPMS自体の苦しみに加え、生理痛の予期不安に伴った無意識の行動制限や心理的障壁が恐ろしく大きいことに気が付いた。生理痛で吐いたり、どこか外…

カレー作りは、わたしを無心にさせる

にんにくと生姜を切り刻む。普段の数倍の量を無心で切る。ボウルに入れる。 冷蔵庫に眠っていたトマトをざく切りにする。まな板が真っ赤になる。ボウルに入れる。赤く染まったまな板を軽く洗う。 玉ねぎを切る。大きめのみじん切り。目が痛くなる。油をたく…

あなたとわたしの共通言語

起床。前日に作っておいた朝食をレンジで温める。ニュースを見ながらもそもそと食べて、洗濯物を干す。何日ぶりか分からない化粧をする。食器をシンクに放置した状態で、家を出る。 電車に乗る。ヘッドホンでは英語のリスニング。車窓が変わっていく。山や川…

もうすぐ春ですか

1年ぶりに自転車に乗ろうと思って、ハンドルについていた蜘蛛の巣を取り除いた。ビニール手袋とペットボトルに入れた水。主は不在だった。 数冊の本を自転車のかごに入れ、出発しようとしたら、予想通りタイヤの空気がすっかり抜けていた。空気入れは持って…

2020年の奮闘記

ご無沙汰してます。すだちです。 夏に更新してから数か月ブログの世界にいませんでした。別の世界へ飛んでいたというか、わたしの中の「すだち」という人格に寄り添う時間が減っていたというか。 何か深刻なことがあったわけではないけれど、人生のひとつの…

遠距離キャリア形成

無理of無理な課題すぎる。というか、就職後の勤務先がまずガチャすぎて、私たちの場合は片道6時間オーバーの場所に引き離された結果、社会人になってもうずいぶんと年月が経過してしまった。変わらず仲良くやっているけれど、一緒になろうとなった場合、絶対…

あまり集中できない日々が続いているので、外で作業をしようと思っていたのだけど、そんな想いとは裏腹に毎日雨の予報となっている。1LDKの家に一日中引きこもっている生活が続いているけれど、案外悪くない。でも、作業するときと生活の部屋が同じであるこ…

空白の1week

突然降って湧いてきたのは、空白の一週間だった。仕事道具のようなものが手元から全ていなくなってしまい、進めていた作業がにっちもさっちもいかなくなった。 もう諦めて、これから7日間はノルマを考えずのんびり過ごそうと思ったけれど、それはそれで空虚…