ずぼら女子奮闘記

ずぼら女子がリアルでは言えないことを吐き出すブログ。

恋愛

最近のこと(2020.5)

先日(5月25日)、緊急事態宣言が解除されましたね。これからゆるやかに生活が元通りになっていくのかなと思いつつ、しばらく生活スタイルは変わらずに過ごすことになりそうです。 個人的には自粛生活、快適だったな~という感想を持っています。不便な点も…

「ある」を感じる

大学生活で交流のある女友達はどんなに多く見積もっても7~8人だった。 時間を持て余したり、遊んだり、かと思ったらありえないくらい忙しくなったりして、大学生活はまるで緩急の激しいジェットコースターの様だったなと思う。 忙しさとストレスがピークだ…

リモート・バースデー

恋人の誕生日だった。もちろん恋人が生活しているのは数百キロ先で、こんな情勢下では会えるはずがなかった。 どのみち社会人の遠距離恋愛、誕生日や記念日の当日に何かできるなんて最初から期待していないし、それは今年になっても変わっていない。 プレゼ…

ある日の夜

気圧の低下が落ち着いてきた深夜11時、そっと布団を抜け出した。 雨の降る日はまだ慢性的に調子が良くない。今日は頭痛がしっかりとやってきた。ずっと寝ているだけの生活は、悔しい。 布団を抜け出したわたしは、髪の毛をまとめて半身浴へと向かう。湯船に…

緑のカーテンがさわぐ

何を書こうと考えているわけでもないのだが、なんとなくパソコンを起動し、なんとなくいつもの癖ではてなブログを立ち上げ、そのままブログを書くボタンを押した。だからわたしは、今ブログを書いている。それ以上でも、それ以下でもない。 今日は、予定を間…

2019年の奮闘記

2019年の締めは、友人と行く温泉だった。寒い風が吹く中、友人が家まで車で迎えに来てくれる。いつだって決まるのは直前だ。 「今日の夜空いてる?」「空いてるよ」「温泉行こう」「いいよ」 そんな簡単なやり取りだけで、すぐに会うことができる。友人の家…

試験運用:わたしの取扱説明書

遠距離恋愛中の恋人との相互理解を深めるために、「わたしの取扱説明書」を書きはじめた。 きっかけとしては、将来の話が少しだけ具体的になってきたこと、それに伴い相互理解を深める必要があると思ったこと、わたし自身のことをもっと知ってもらいたいと思…

ていねいな暮らし

汗をかく季節になった。汗をかきながらジムまで歩いて行き、いつものレッスンで身体を動かした。マシンでは今までより負荷を重くしてみた。久しぶりに筋肉が唸っているような気もする。わたしはとても汗をかきやすい体質で、その上顔に汗をかくので夏は地獄…

わたしが書く意味

手を洗いながら、正面の鏡にうつった自分を見て「この人はだれだろう、ああ、わたしか」と思った。 いつもの喫茶店で手帳を開いて、色んなことを考えて、思い浮かぶ言葉を、ただただ書き連ねていく。とある人に会ったときの、ひとつひとつの発言や行動を思い…

「叶わなかった恋」という宝箱

ひょんなことがきっかけで、昔の恋について考えることになった。 昔の恋、すなわち叶わなかった恋。恋とはなにか、恋愛とはなにか、がさっぱり分かってなかったときにしていた恋でもあるのかもしれない。今でさえ良く分かってないけれど。 「叶わなかった恋…

城に登る

電車でぼーっとしていると、犬山城の写真が目に入ってきた。そういえば、ちょうどこの季節、数年前に行ったことを思い出す。御朱印帳デビューしたのも犬山城だった。 全国各地を回って、いろんなお城にも随分と行ったけれど、どのお城に行っても、お城の上ま…

息をするように

わたしは不器用である。ほんとうに、いろんな場面で「不器用だなぁ」と思う瞬間がある。周りの人はどう思っているのか知らないが、とにかく「不器用」だと思う。 「もうちょっと上手にできたのに」とか「あの時Aって答えるんじゃなくてちょっとひねってBって…

スタバのない街

新幹線に乗る駅に着いたのは、予定時刻の3時間前。これからどう時間を潰そうかと話し合う。 お昼を食べて、軽く散歩して、お茶でもしようか、と話していると山下が「スタバの限定のピスタチオのやつが飲みたい」とぼそりと言った。山下が自分の希望を言って…

東京駅的雑感

打ち合わせをしながらちらちらと時計を盗み見る。このペースじゃ間に合わないな…時間をずらそう、と決断するは予定の1時間半前。トイレに行き、こっそり新幹線の時間を変更する。乗車20分前まで時間の変更が効くスマートEXの恩恵を思いっきり活用する。遠距…

「普通の女の子」になりきるということ

先週から毎朝ヘアアイロンを使って前髪を巻くようになった。この年になってようやく、ヘアアイロンと仲良くなるべく少し前進している。どう考えても遅すぎる。 今日はヘアワックスを買ってきた。家に帰って、お風呂に入る前に髪の毛をくるくるしてみる。恋人…

同級生が結婚した

昼間の勤務時間と変わって、少しだけ空気が柔らかく、呼吸しやすくなった職場で2時間ほど残業をし、帰りの電車に乗った。 Twitterを軽く見て、読みかけの「コンビニ人間」を開く。残り数十ページ。電車に乗っている間にあっという間に読み終わってしまった…

旅と価値観

「今までいくつの県に一緒に行ったかな」 数えてみるとゆうに30都道府県を超えていて、いつのまにか一緒に行ったことにない県の方が数えるのが早いくらいになっていた。 出会ってまだ10年も経っていないというのに、もうそんなにたくさんの場所に行ったのか…

最近のこと(2018.5)

お久しぶりです、お久しぶりって程でもないような気もするけど、久しぶりにブログを書いてる気がします。 最近少しずつ変化があるので、それにともなった感情の動きなどを少しだけ書き留めておこうと思います。 仕事と病気のこと ・復職する 色んな人とお話…

結婚

ついに私にも来た。来てしまった、この時代が。「すだち、結婚の予定は?」 このように問いかけられるようになるなんて、遠い未来の話だと思っていた。ネットなどで、結婚のこと聞いてくるんじゃねーよバカヤロウみたいな記事をよく目にしていたけど、「ふぅ…

欲がない

分かりやすい欲がない、と言った方が正しいのかもしれない。 他人に表現してすぐに理解してくれるような、そして実行しやすいような。 彼氏に「すだちは欲がないよね」って言われた。 無欲で生きてるつもりはないし、もちろん人並みにいろんな欲はあるはずな…

「かわいい」がわからない

この世に生きる女性における永遠のテーマ。「かわいく」なること。 「かわいくなりたい」「あの子はかわいい」こんな会話が日本中、いや世界中で繰り広げられているだろう。 ずぼらな私でさえ一日5回は「かわいい」という単語を発しているように思う。 「か…

人間関係の継続(恋愛含む)について

最近感じた主に恋愛に関する人間関係について自戒の意味も込めてブログに記録しようと思う。 学生から社会人になって半年弱、自分の周りでは破局ラッシュが続いている。環境の変化が恋愛事情にもたらす影響は大きい。 学生のうちは、時間もたっぷりあって暇…

考えすぎないことも大事

先日、約二か月ぶりに遠距離中の彼氏と会ってきました。 一緒にいる時間はすごく幸せだったんですけど、どうしても「終わり」の時を意識しちゃいます。別れるとかじゃなくって、物理的に会える時間の制約の方。仕事があるから数時間一緒に居たら、その後バイ…

今の感情を大切に

今抱ける感情を大切にしながら生きていきたいと、最近強く思う。 仕事もプライベートも。 一番分かりやすいのが恋愛に関することで、今私は彼氏と遠距離恋愛中である。 朝通勤してる時、手を繋いで歩いてるカップルや夫婦を見ていいなぁと思うこともあるし、…

乾燥肌の彼氏にあげたら喜ばれたプレゼント

お題「男性へのオススメのプレゼント」 たまにはお題に便乗してみよう、ということで書いてみようと思います。 私の彼氏、すごい乾燥肌なんですよ。冬場になると腕とかかっさかさで見てるだけでこっちが辛くなってくるという。肘とかもう悲惨で。 だけど、手…

ラーメンは青春の宝箱

学生生活における思い出の味として1番最初に出てくるのはラーメンだ。 私はラーメンが大好きである。小さいころはあまり好きではなかったのだが、高校の近所が小規模ながらラーメン激戦区だったため、数々の美味しいラーメン屋によってあっという間にラーメ…

スーツ男子は普段の3割増しでカッコイイ

おはようございます~すだちです。 卒論の進捗に関してオンとオフの日の差が激しいです。凄い進む日もあれば、PC前にしてうーんうーんとうなり続け結局一日たってもほとんど進捗ないじゃん、っていう。もやもやもするけど、仕方ないですね、締め切りが本格的…

卒論と春休み

全日本卓球選手権を見ながらブログを書きます。卒論やってたんだけど、水谷VS平野の試合が面白くて全然手につかなかった。今日は卓球見ながらのんびり卒論かな。 卒論発表用のパワポ作ってるんだけど、構成とかどの図表使うかとか何を伝えようかとか考えてる…

女の秘密と友情

先日友人が私の家に泊まりに来ました。誰かがうちに遊びに来るのって久しぶりで。 3年生の時まではよく我が家で宅飲みとかしてたけど、就活を挟んでからはみんなは大学に滅多に来ないし(特に文系)、なんとなく疎遠になってました。疎遠というほどではない…

いきものがかりは私の青春だった

いきものがかりが活動休止、のニュースが衝撃的過ぎたので思わずこの記事を書いています。昼寝から飛び起きました。 www3.nhk.or.jp どうやら解散ではないし、また戻ってくる前提での活動休止みたいなので良かった。一安心。 思い返せば、芸能界に一切興味を…