ずぼら女子奮闘記

ずぼら女子がリアルでは言えないことを吐き出すブログ。

生理による機会損失について

昨日、クロ現のテーマが「生理の貧困」についてだった。食い入るように見て、気が付いたら30分があっという間に経っていた。 www.nhk.or.jp 最低限の生理用品が購入できないことは明確な人権侵害だと思う。生理用品無しで生理期間を過ごすことを考えたら、も…

夕焼けから夜にかけて

住宅地があって、その奥は工業地帯。そしてその先には海が広がっている。太陽が沈もうとして、紅く輝いていた。紅に染まるガントリークレーンや斜張橋の梁が遠くに見える。 一日講義を聞いていた。同じ組織に所属してるからといって、全ての人が同じ授業をす…

玄関から見える大きな木のてっぺん

お腹が空いた。夕方4時くらいから、わたしのお腹はわたしに対して猛抗議をしている。「お腹が空いた、なにか食べてはくれないか」と。夕食は昨日の鍋の残りにうどんをいれたものにしようと決めている。まぁ待ってくださいと、あと数時間で夕食の時間なのだか…

春の休日の話

休日だったので意図的に寝坊をした。とはいっても、普段起きている時間に1度目が覚める。基礎体温を測るだけして、再び布団の中で微睡む。そのまま2度寝して、8時過ぎに起床した。近所のパン屋で買っておいた食パンと、インスタントのコーンスープ。昨日の残…

日差しの下で

休業で静まり返った店舗の合間に、少しだけ光っている一帯がある。マクドナルドとスターバックス。この2店舗は、空港の主要インフラだ。コロナに負けずに開いている。空港ユーザーとしては非常に助かっている。 ハンバーガーとポテトを携えて、飛行機の見え…

香る水を待つ

眠たい。あまりにちょうどいい気候であるのと、1時間半歩いた足に残る心地良い疲労感。洗濯物も干し終わり、なんとなく満足している時間帯。 1週間ほど前に作成した香水の香りが少しずつ変化している気がする。ジャスミン、マジョラム、オレンジスイート、ベ…

毎年この日はやってくる

エイプリールフール。入社式。新年度。異動のニュース。 今日のニュースだけは、どうしても見たくない。何も考えずにいつもの癖でニュースを付けたら、入社式の様子が目に入った。自分の中のひねくれモンスターがにょきっと顔を出す。多分一生このもやっとし…

みんなえらいね

昼下がりの電車に乗る。最初はガラガラだった車内にも、少しずつ人が増えてくる。 何人かはスーツを着たサラリーマン。川を越えるときに、土手に見えるのは黄色い花畑。 この間まではほとんど色のない世界だったのに、 ふと気づくと菜の花で埋め尽くされてい…

冬のままでいいよ

春なんて来なくていい。ずっと冬のままでいい。 そう思うことは、悪いことだろうか。 暖かくなってきた。気温や湿度、空気感、外から聞こえてくる音、日差しの感じ、咲いている花、すべてが春の到来を物語っている。 じっと耐えるような冬が終わり、今年も春…

一歩前進、二歩寄り道、三歩目にターン

何かに迷ったときは、書くといい。とにかく、考えていることを、全部吐き出して、整理をする。ただむしゃくしゃしているだけなのか、重要な決定をしないといけないのか、なんとなく落ち込んでいるのか、その時々の状況によるけれど、とにかく可視化して、他…

正しい知識と自分の気持ち

低用量ピルを飲もうと思う。とりあえず婦人科へ。 今まで頑なにピルには手を出していなかったのだが、生理痛やPMS自体の苦しみに加え、生理痛の予期不安に伴った無意識の行動制限や心理的障壁が恐ろしく大きいことに気が付いた。生理痛で吐いたり、どこか外…

カレー作りは、わたしを無心にさせる

にんにくと生姜を切り刻む。普段の数倍の量を無心で切る。ボウルに入れる。 冷蔵庫に眠っていたトマトをざく切りにする。まな板が真っ赤になる。ボウルに入れる。赤く染まったまな板を軽く洗う。 玉ねぎを切る。大きめのみじん切り。目が痛くなる。油をたく…

あなたとわたしの共通言語

起床。前日に作っておいた朝食をレンジで温める。ニュースを見ながらもそもそと食べて、洗濯物を干す。何日ぶりか分からない化粧をする。食器をシンクに放置した状態で、家を出る。 電車に乗る。ヘッドホンでは英語のリスニング。車窓が変わっていく。山や川…

もうすぐ春ですか

1年ぶりに自転車に乗ろうと思って、ハンドルについていた蜘蛛の巣を取り除いた。ビニール手袋とペットボトルに入れた水。主は不在だった。 数冊の本を自転車のかごに入れ、出発しようとしたら、予想通りタイヤの空気がすっかり抜けていた。空気入れは持って…

2020年の奮闘記

ご無沙汰してます。すだちです。 夏に更新してから数か月ブログの世界にいませんでした。別の世界へ飛んでいたというか、わたしの中の「すだち」という人格に寄り添う時間が減っていたというか。 何か深刻なことがあったわけではないけれど、人生のひとつの…

遠距離キャリア形成

無理of無理な課題すぎる。というか、就職後の勤務先がまずガチャすぎて、私たちの場合は片道6時間オーバーの場所に引き離された結果、社会人になってもうずいぶんと年月が経過してしまった。変わらず仲良くやっているけれど、一緒になろうとなった場合、絶対…

あまり集中できない日々が続いているので、外で作業をしようと思っていたのだけど、そんな想いとは裏腹に毎日雨の予報となっている。1LDKの家に一日中引きこもっている生活が続いているけれど、案外悪くない。でも、作業するときと生活の部屋が同じであるこ…

空白の1week

突然降って湧いてきたのは、空白の一週間だった。仕事道具のようなものが手元から全ていなくなってしまい、進めていた作業がにっちもさっちもいかなくなった。 もう諦めて、これから7日間はノルマを考えずのんびり過ごそうと思ったけれど、それはそれで空虚…

もやっとする

もやっとボールってあったよね、昔IQサプリ?だっけ?クイズ番組で投げてた記憶。 小学生だったわたしは、もやっとボールが欲しくて、似た形のボールをお祭りのくじ引きで当てて嬉しかった記憶がある。もう捨てたんだろうけど。 なんだかそわそわして集中で…

もうすぐ梅雨ですね

暑くなってきた。窓を開けて扇風機を回すけれど、汗は止まらない。集中力が削がれることによるエネルギーの消失と電気代で迷って、エアコンを付けた。 今日は初めてのオンラインミーティング的なものに参加する予定だった。昨日から、ずっと緊張していて、ど…

最近のこと(2020.5)

先日(5月25日)、緊急事態宣言が解除されましたね。これからゆるやかに生活が元通りになっていくのかなと思いつつ、しばらく生活スタイルは変わらずに過ごすことになりそうです。 個人的には自粛生活、快適だったな~という感想を持っています。不便な点も…

新生活で整えたいもの

自分用の忘備録を兼ねて。部屋に置くモノたちを充実させると幸福度が増す。 けど、生活スタイルによっては寝に帰るだけの可能性もあるので、そこは柔軟に。寝るだけなら最低限の装備で良し。家で過ごす時間が長いなら、部屋のインテリアやグッズに少しだけ気…

日常で暮らす

課題をやる途中、文献に集中しているとPCのデスクトップ画面がスクリーンセーバーに切り替わる。流れてくるのは、昔の写真たち。ふと目の前の写真を見始めると、止まらなくなってしまう。 映し出される写真の90%以上がいわゆる「密」の状態だ。三密状態であ…

「ある」を感じる

大学生活で交流のある女友達はどんなに多く見積もっても7~8人だった。 時間を持て余したり、遊んだり、かと思ったらありえないくらい忙しくなったりして、大学生活はまるで緩急の激しいジェットコースターの様だったなと思う。 忙しさとストレスがピークだ…

リモート・バースデー

恋人の誕生日だった。もちろん恋人が生活しているのは数百キロ先で、こんな情勢下では会えるはずがなかった。 どのみち社会人の遠距離恋愛、誕生日や記念日の当日に何かできるなんて最初から期待していないし、それは今年になっても変わっていない。 プレゼ…

最近のこと(2020.4&GW)

みなさんいかがお過ごしですか。すだちはありがたいことに元気にやってます。GWも思いっきり自粛でしたが、おうち時間を楽しく過ごしました。引きこもり生活は性分に合ってます。では。 自粛生活から1ヵ月 緊急事態宣言が出てから、約1ヵ月が経過しました。…

敏感で繊細だけど、前を向いて

目が覚めると、どんよりとした気持ちが全身を襲った。 如何ともしがたい感情を、どうにかやり過ごして朝食を食べる。 昨日は突発的に1時間ほど、友人とお喋りをした。本当は、1か月以上前から会う約束をしていたのだが、それも叶わず。もちろんオンラインだ…

真実はどこにある

悪夢を見る頻度が減った。それでも、ハッとさせられる夢を見ることはいまだに多い。 今日もその一つだった。あまりにもリアルで現実地味ていて、夢から覚めた後、夢だったと気付くまでにかなりの時間が必要だった。夢に出てきた相手にメールを送る必要がある…

休日 記録

目が覚めたのは朝の5時だった。昨日の夜からゲームの生配信をしていた推しの実況者が、生配信をまだ続けていた。あまりの元気さにふっと笑いながら、生配信をベットの中で見る。心地いいBGMを聞きながら、微睡む。 気づいたら2度寝。起床したの8時半だ。 …

3人暮らしの自宅待機 記録

自宅待機をしている。今日も一歩も外に出ていない。運動はラジオ体操を一日に数回、定期的に行っている程度だ。明日は散歩に行きたい。 両親含めて家族3人で自宅待機をしている。 普段は私以上にアクティブで活動量の多い両親。両親ともに在宅勤務、わたしも…