ずぼら女子奮闘記

ずぼら女子がリアルでは言えないことを吐き出すブログ。

カレー作りは、わたしを無心にさせる

にんにくと生姜を切り刻む。普段の数倍の量を無心で切る。ボウルに入れる。

冷蔵庫に眠っていたトマトをざく切りにする。まな板が真っ赤になる。ボウルに入れる。赤く染まったまな板を軽く洗う。

玉ねぎを切る。大きめのみじん切り。目が痛くなる。油をたくさん入れた鍋に一目散に投入する。続いてボウルに入れたにんにく、生姜、トマトを無秩序に投下。

精肉店で買ってきた鶏ひき肉をガバっと、鍋にすべて入れる。中火で炒めながらスパイスを用意する。

ターメリック10cc、カイエンペッパー3cc、ガラムマサラ3cc、そして新入りのパプリカパウダー20cc。塩10cc。ベイリーフ2枚。ベイリーフって、ポケモンベイリーフと関係あるのかなと思いつつ、スパイスを混ぜる。量は数字で記載してるけど、実際のところ適当だ。そのまま鍋に投下する。

無心で炒める。へらで混ぜていると段々水分が出てくる。水がたくさんになって、それがいつのまにか蒸発していく。水気が無くなったら水を700ccほど追加。中火で15分ほど炒めたら完成。

 

材料をワーッと切って、スパイスをワーッと混ぜて、そのままグツグツやっていればすぐにできるキーマカレー。初めてのレシピだったが、出来は上々だ。

前日に作っておいたキャベツのマリネ的なものと大豆を煮たやつと一緒に食べた。お手軽ワンプレートご飯。夜に炭水化物を摂取することに罪悪感を感じたから、小さなスプーンでゆっくり食べた。

 

仲の良い友人と繋がっているTwitterで、新しく学んだことを呟く。思ってもない友人からリアクションが来てすごく嬉しい気持ちになる。すだちの呟き、面白く読んでるよ、と言ってもらった。

ただただ、自分の思考整理のために垂れ流しているだけのTwitterだけど、それが誰かの役に立ったり、面白さを提供できているのならば、それはとても嬉しい。