ずぼら女子奮闘記

ずぼら女子がリアルでは言えないことを吐き出すブログ。

夜の公園

夜の公園が好きだ。ようやく秋らしさがやってきた10月の終わり、曇り空の下、帰り道に公園に寄った。
遠くにある幹線道路を車が通る音が、かすかに聞こえて、あとは虫のさざめきが聞こえるだけ。
リンリン、チリチリ、シャララララ。
無人の公園のブランコに乗りながら、虫たちの合唱をぼんやりと聴いている。
 
メガネを外した。メガネを外しても、夜の公園。別に不便なことなんてなにもない。
明るく光るスマートフォンを手に、この文章を書いている。
 
今はとても穏やかな気持ちだ。
遠くにある街灯が、わたしを優しく照らしいている。
こんな穏やかな気持ちがずっと続いたらいいのに。
ブランコに乗りながらジャングルジムを眺めて、そんなことを思った、秋の夜。月は、見えない。